ぶつブツ物主にバラとミニバラ、その他の植物に関するエッセイ風味の園芸日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
エヴリンさんに蕾が付いています。 10:59
 エヴリンさんに蕾がついておりました。
 もう既に小指の先くらいの大きさになっています。
 あれれ?

 ベランダの反対側では、しもやけを起こしたエンジェルフェイスが、枝を赤茶色にして沈黙しているというのに、何ゆえ蕾をつけるのか。
 まだ咲く気なのかエヴリンさん。
 ミニバラさんご一行は葉っぱを落として休眠状態に入っているものもあるというのに、こんな時期に咲こうというのか、エヴリンさん。
 この朝夕の気温じゃ、成長もゆっくりだろうから、ホントに咲くとしたら正月くらいかな。
 すごいな、自然の力って。

 そろそろ植え替えを、と思っていたけど、まだまだ蕾がついているバラさんやミニバラさんは、花が咲くまで待とうと思います。
 ……つか、冬に力を使ったので、春は咲きません、なんてことにはならない…よ……ね??

 あと、個人的近況な追記。
 7月からライターとして仕事をはじめ、現在、細々ながら仕事を続けておりましたら、ひょんなことから出版プロデューサーにご連絡いただき、小説を書くこととなりました。
 痛い話(色んな意味で)になる予定ですが、主人公の男の子は小さな窓辺でミニバラを育てているという設定にしようと思います(それも昔の彼女が捨てようとしたものを拾ってきたピンクのミニバラさん。イメージ的にはラブリーモア)。
 ちまちま毎朝、ミニバラの世話をしている大学生。
 何だか可愛いと思いませんか?(笑)
| ER | comments(0) | trackbacks(0) | posted by はるか
スポンサーサイト 10:59
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gokujou.jugem.jp/trackback/23
<< NEW | TOP | OLD>>