ぶつブツ物主にバラとミニバラ、その他の植物に関するエッセイ風味の園芸日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
元気なフリュイテ 21:55
 今年の夏は異様に熱くて(暑いとかいう問題じゃない!)、株が疲れているのが想像できるので、株を休ませるため、せっせと摘蕾をしていました(ちなみに、現在進行形)。

 が、それでもこっさりと蕾をつけ、気がついたらもう咲く寸前だった、というトコロまで持っていった株は、そのまま咲かせるようにしています。
(ただし、蕾のガクが割れたら、即、切花にしてますが)

 フリュイテは私の目を盗んで、蕾を大きくしたので、まぁ良いか、という気になって、取り敢えず、1輪だけ咲かせてみました。

フリュイテ1
朱色に黄色が混じった、見ているだけで元気になれそうな、ビタミンカラー。

フリュイテ2
横顔も美人。


 8月上旬に6号鉢から7号鉢に鉢増ししたのが良かったのか、伸び伸びと枝を伸ばしていて、可愛いです。
| F | comments(0) | trackbacks(0) | posted by はるか
大好きなニコル! 16:04
 お久しぶりの内に、秋バラのシーズンになりました。
 先々週、用事で帰阪したのですが、その際についていた蕾を全部取ってしまい、ベランダは少し寂しいことになっていますが、見逃したニコルの蕾が大きく膨らんできて、もうすぐ咲いてくれそうですv

 ニコルはバラの本で一目ぼれして買ったバラさん。
 淡いホワイトベージュの花びらの端に、ピンクを滲ませるカラーリングが素敵です。
 このピンクはその時の気分で濃くなったり薄くなったりしますが、ドッチも好きなので構いません!(濃い時の花を旦那さんに見せたら、「ベーコンみたい」と言われ、それはそれでショックだったのですが)
 本による香りのデータは、無香〜微香。

 香りのないバラは笑わない美人のごとし、という言葉があります。
 それだけバラの香りというものは、バラにとって重要なポイントであるわけですが、その重要ポイントがマイナスだとしても、このニコルの花姿は、私の好みのど真ん中だったわけです。

 けれど、育ててみて、ニコルが無香で残念だと思ったことはありません!
 だって、ちゃんと香りがあるんですから!

 去年、我が家にやってきた時は、ほんのり香る、という感じでしたが、今年の花はかなり香ります。
 うーん、中香くらいでしょうか。
 バラさんは株に体力がついてくると香りが強くなるものもあるらしいので、きっとニコルもそうなのでしょうね。

 香りのないバラさんが笑わない美人だとしたら、香りのあるバラさんは、一体、どんな美人さんになるんでしょうねぇ?

 そんなニコルがとっても好きです。
満面の笑みで咲くニコル
 ちなみに右上のバラさんは、名前がわからなくなったミニバラさん。
| F | comments(0) | trackbacks(0) | posted by はるか
ブルーローズの競演 13:18
 ブルー・強香系のバラさんが咲いたので、切って飾ってみました。

ブルーアレンジ

 左の大きな花がイントゥリーグ。
 咲きかけなのに、濃厚かつ爽やかな、ブルーがかったダマスクの香りが……!
 イントゥリーグの隣で横向いてるのが、プラムダンディ。
 中香で、ダマスクの香りが混じったブルーの香り。
 ぴよん、と飛び出しているのが、ブルーコルダナ。
 中〜強香のブルーの香り。
 でも、このアレンジでは、イントゥリーグの香りが強すぎて、他の香りがわからないんですけどね。
 ちなみに、右下に飛び出している緑の茎の先にも、ブルーコルダナの花がついています。

 プラムダンディを正面から見たらこんな感じ。
プラムダンディ


 コンパクトフラッシュの調子が悪くて、PCが認識しなかった所為でなかなか更新できなかったんですが、今まで撮り貯めた画像をやっとサルベージできたので、しばらく毎日のように更新できそうです。
 ホッ。
| F | comments(0) | trackbacks(0) | posted by はるか
| 1/1 |