ぶつブツ物主にバラとミニバラ、その他の植物に関するエッセイ風味の園芸日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
俯き美人のミセス・ハーバード・スティーヴンス 11:42
ミセス・ハーバード・スティーヴンス
 塩原園芸さんから蕾つきで送られてきたミセス・ハーバート・スティーヴンスさんです。
 3年生挿し木苗なだけあって、モノスゴク立派!
 縦にも横にも大きいんですヨ。

 この花は届いた時には既に開きかけていた所為か、あまり香りも強くなかったのですが、甘さ控えめの爽やかな香りがします。
 まだ蕾が2つついているので、開く前から、香りを十分に堪能したく思います。

 取り敢えず切って、ドゥシェス・ド・ブラバンさんと並べて飾ってみました。
 コンビニデザートの容器ですが、この容器がまた使い勝手が良くて、重宝してるのですよ。

デュシェス・ド・ブラバンとスティーヴンス
| OR | comments(0) | trackbacks(0) | posted by はるか
たおやかなマダム・ブラヴィ 14:15
マダム・ブラヴィ(OR)

 塩原園芸さんから届いた2年生挿し木苗の一つ、マダム・ブラヴィです。

 純白の花びらの中央にピンクが乗るのですが、花首が細い所為でうなだれて咲くので、正面から見られません。
 恥じらう風情が優雅です。
 いつ花柄を切るべきか、迷ってしまいます。

 そして何より特筆すべきは、この香り!
 ティー系の清々しい香りに、どこか甘い香りが混じっています。
 ラフランスの親とされている、と、本には書かれてありましたが、言われてみればラフランスの香りにも似ているような気がします。(もし、ブラヴィさんが親だとしたら、似ているのはラフランスの方ですね)

 それにしても、塩原園芸さんは良い仕事しています。
 挿し木苗だってのに、がっちりとした造りの苗。
 ヤフオクで出品されているのですが、その値段で大丈夫なのかと心配になるような価格です。

 一緒に、Mrs.ハーバート・スティーブンスの3年生挿し木苗を落札したのですが、去年の秋に落札して年越しさせた我が家の2年生のハーバートさんと比べると、雲泥の差があって、園芸店の底力を垣間見ました……。
| OR | comments(6) | trackbacks(0) | posted by はるか
| 1/1 |